音無サノトの空想録

ゆるいマンガをゆるっと上げてるゆるいブログ

残暑の暑さなんて望むところだ

今週のお題「残暑を乗り切る」

f:id:otonasisanoto:20190824124425j:plain

Santa3によるPixabayからの画像

 

どうも音無サノトです。

もう夏も終盤に差し掛かり、残暑見舞いを申し上げられちゃう日々へと移行します。

今年の7月は謎の寒い夏を感じていたのですが、それを通り過ぎれば例年に埋もれず、暑い日々が続きました。

急な気温変化で体調を崩された方もいるのではないでしょうか。

今後も暑い日が続きそうなので健康には気をつけたいところです。

 

さて、今週のお題は「残暑を乗り切る」ということですが、自分の場合には特に対応策はありません。

何故かというと、暑さに強い体質のため、暑いから体がだるくなることはあまりないのです。

というより冷え性なので、残暑の次(秋から冬あたり)の方を懸念してます。

 

だから残暑に対して、全然ウェルカムなのですが、この時期に乗り切らなければならないのはキツイ冷房の方です。

 

地球温暖化を促進してやるぜ! って言わんばかりにクーラーをガンガンにかけているお店なんか行くと、勘弁してくれと思いますね。

外は半そでを着て、滴る汗とここが正念場のセミたちの声で、ああ夏だ、と思いながら移動しているのですが、お店に入ったときに、ここは冷蔵庫の中を再現したいのかな? って言いたくなるくらいの寒さに、マジ卍ってなります。

 

この温暖差があるから体がだるくなるのよ!

外の気温に合わせて、ぬる涼しいくらいの温度にしてもらえないものかしら!

と夫人風の言葉で怒りたくなるのですが、まあ人それぞれ感じ方が違うので、どうしようもないところ。

暑がりにとっては地獄ですからね。ご愁傷様です。

 

残り少なくなってきた夏。

自分は特に生活リズムを崩すことなく過ごしていきたいなと思っています。

その方が体も悲鳴を上げたりはしないでしょう。

 

もう気持ち的には来るべき秋に向けて、色々と準備を進めたいと考えています。

「芸術の秋」なんて言われるくらいですからね。

趣味で漫画を描いているのですが、そちらの方でやりたいことが沢山あり、少しワクワクしております。

 

残暑の暑さはシカトして、夏にやり残した作品の仕上げと、次に制作していこうと思っている作品の準備に入りたいと思っています。

 

「残暑を乗り切る」というよりは「残暑の時期に自分が思うこと・やること」みたいな記事になりましたが、他人から与えられたテーマには思いついたままの言葉を書け、それが個性になるのだ! を信条としているので良しとします。

 

皆さんも体調にはお気をつけて、残りの夏を楽しんでください。

 

本日は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました!

【4コマ】おぉめっちゃ絵がうまくなった!! という錯覚

『彼女は20歳です』 上手い

f:id:otonasisanoto:20190823091017j:plain

という心情の変化がありがちです。

 

どうも音無サノトです。

絵を描いていると、なんていうんですかね、めっちゃ絵がうまくなったじゃん!! と描いていて思うときがあるのです。

 

それですごくワクワクしながら完成させてみると、どうも違う。

あれ? ってなります。

 

きっと、途中の段階が上達しているだけで全体がうまくなっているわけではないのでしょう。

例えば、下書きの段階で今まで描くのに苦労してた部分がササッと描けるようになって、絵がうまくなったように錯覚しますが、それは下書きがうまくなっただけなのです。

 

線画とか色塗りとかもうまくなったわけではない。

 

絵というのは総合的な能力を上げないといけないですからね。

一つ一つ切り分けて、どの技術をつけるべきか?

ゲームで、どのステータスにポイントを振るべきか、というのと同じ感覚です。

 

地道に課題を潰していくのが上達の秘訣なのでしょう。

精進します。

 

--- 32ページの読み切り進捗 ---

 20ページ:2%

 残り:12ページ

予定が重なった進まなかったので来週がんばります!! 

 

本日は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました!

【4コマ】太ったことがない

『兄妹』 体重

f:id:otonasisanoto:20190822074630j:plain

太ってないと捉えましょう。

 

どうも音無サノトです。

一部の人からは羨ましがられるかもしれませんが、自分は太らない体質です。

大学1年生のときに測った体重から、数年たった現在まで体形がほとんど変わっていません。

 

社会人になって飲み会とかお酒など飲む機会も増えて、また運動不足などにより、太るかもしれないな~とか思っていたのですが、そうでもなかったです。

杞憂に終わるというのはこのことでしょうか。

 

メタボとか社会的に問題視されるなか、太らない体質というのはラッキーかもしれません。

「痩せる努力」をする必要がないですからね。

怠惰な自分には都合がいいです。

 

--- 32ページの読み切り進捗 ---

19ページ:100%

残り:13ページ

今日は予定が詰まってたのでちょっと生産量を下げました。

 

本日は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました!

【4コマ】一発描きラクガキ職人

『兄妹』 ラクガキ

f:id:otonasisanoto:20190821090924j:plain

なんだろうね。。。

 

どうも音無サノトです。

絵を描いていると憧れるのが一発描きでサッと絵を描くこと。

なんかちょっとしたときにラクガキできる人に憧れます。

 

ボールペンでササッとキャラクターを描けるようになりたいです(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

まあ、この兄妹のキャラくらいなら、もう半年描いているので行ける気がしなくもないです。

ちょっとした時間に挑戦してみようと思います。

 

ただ、個人的には背景とかも一発描きしたいんですよね~。

ボールペンで描き込まれた背景とか10分くらいで描けたらないいな。

 

一発描きラクガキ職人になりたいです笑

 

--- 32ページの読み切り進捗 ---

19ページ:70%

残り:13ページ

なんやかんやでいいペースで出来てます。

 

本日は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました!

【4コマ】多種多様な「兄」の呼び方

『兄妹』 呼び方

f:id:otonasisanoto:20190820095719j:plain

長男と呼ぶ妹キャラは自分の記憶にはございません。

 

どうも音無サノトです。

もう最近のアニメやら漫画やらでは妹キャラって、しっかりと定番になりました。

 

そんな中、妹キャラが兄を呼ぶときの呼び方も多種多様にあるな~とか思います。

みんなが一番呼ばれたいであろう「お兄ちゃん」は定番な呼び方で沢山ありますが、近年は工夫を凝らして呼び方を変えている作品もいくつかあります。

 

個人的には「にぃに」か「にぃ」が好き。

 

ただ、それはアニメのキャラに言われたいだけで、実際に妹がいて「にぃに」って言われるのはどうかな~とか思いましたけど、よく考えたら昔、親戚の女の子にそう呼ばれてたの思い出しました。

 

いや、結局なんでもいいや。

 

--- 32ページの読み切り進捗 ---

19ページ:50%

残り:13ページ

いい感じに進んでいます。

 

本日は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました!

【4コマ】二度寝って最高やん?

『兄妹』 至福

f:id:otonasisanoto:20190819105403j:plain

二度寝できる贅沢。

 

どうも音無サノトです。

 

なぜ、人は二度寝をしたくなるのか。

 

一度目を覚まして、ウトウトとしているなか、時間的余裕を見出すと二度寝の誘惑が襲ってきます。

 

ああ、味わいたい。

夢と現実の狭間で朦朧とした意識の中、自分が眠りにつくあの感覚を。

 

堪らないです。

 

ただ、二度寝して起きた後に、ああ~時間を無駄にしたーって思ってしまうのもあるので、どっこいどっこい。

 

気持ちいい瞬間は眠りにつく一瞬だけですからね。

あの一瞬のために貴重な朝の時間を使うかどうか。

 

悩ましい。

 

--- 32ページの読み切り進捗 ---

18ページ:70%

残り:14ページ

今週は予定がたんまりで進捗悪くなりそうな予感です。

 

本日は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました!

海と山どっちが好き? と聞かれたらもちろん・・・

お題「海派? 山派?」

f:id:otonasisanoto:20190818104222j:plain

Peter HüllerによるPixabayからの画像

 

どうも音無サノトです。

海派か山派かというお題。えっ? もちろんどっちも嫌ですけど。

 

100万歩くらい譲って山ですかね?

景色いいですし。

 

いや海だって景色はいいですけどね。。。

 

山は四季折々の景色を楽しめますけど、海は夏しかイメージがないから、山の方がお得かな~とか、そんな特に説得力もない理由で山の方がちょい勝るぐらいです。

 

だってインドアだもん。どっちも行きたくないよ。

山は蚊に刺されそうだし、疲れるし。

海はクラゲに刺されそうだし、疲れるし。

 

まあ、でもキャンプとか楽しそうですし、スキューバダイビングも面白そう。

体力があればどっちも楽しい気がしますね。

 

ただ、あれですね。

海だとウェーイ的なノリの人が多そうですけど、登山家の人はマナーよさげなイメージです。

やっぱ山がいいです。偏見ですけど。

 

木々に囲まれて、自然の空気を吸いながら、山登りをする。

途中で見つけた植物なんかを撮影しながら歩くのも、まあ悪くない気がします。

 

結論、山の方がマシ。

ですかね。

 

本日は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました!